コスメはシャネル。今度はシャネルを買いたい。

基盤化粧品で耐える。
スキンケア製品で、一番いいのはシャネル。明々白々。
クリニークのほうが易いけれど、クリニークよりもシャネルのほうが段違いに材質が喜ばしい。
それなら、シャネルがほしい。
私の皮膚にもあってるとおもう。
シャネルの洗浄は、形相を綺麗にするだけではなく、不浄も取って得る。
メイクは依然として、クリニークで可愛い。
でも、基盤化粧品はシャネルじゃないと不快です。
洗浄、低級ション、乳液、ナイトクリーム。
形相をピカピカにしたい。
今は、洗浄シャネル、ローションと乳液がクリニークです。
こういうアレンジでも、皮膚はぷるぷるになるんだけどね。
クリニークはそれほど、取り去り系のローションだから、角質がぐっすりできる。
だからどうしようかなあ。耐える。
クリニークは、角質ふきとり系のローションで、コットンに含ませて
形相をふき取る、触れるように拭きとって、形相を綺麗にする。
そしてそこにローションを擦り込む。これでぷるっぷるになる。
それだったら、こういうアレンジでもいいのかなあ。
洗浄はクリニークよりも特にシャネルの方が良い。
一度、クリニークを使ってみたが、めったに可愛くなかった。
メルカリで売ろうかな。

コスメはシャネル。今度はシャネルを買いたい。