ハンドメイドはどこで販売するのがいいのか

最近のハンドメイドブームは激しいですね。
ホビーのハンドメイドから給与になれば嬉しい♪始めるのが好きな方は君たち一度は思うのではないでしょうか?

全国各地で案件が催され、ネットでのルーティンワークウェブページも様々。
そんな中で、布雑貨を開発販売している私の経験から勝手に比べてみました。

【フリマ】
最高峰素早く取り組めるのがフリマ。大きなフリマなら訪問パーセンテージもいいので更に売れます。ただし、高額なものは排除され気味。周りの金額にあった物などが思い切り売れます。

【ハンドメイドイベント】
なんとなく敷居が高いように思いますが、初めて出てしまえば慣れます。お客は勿論ハンドメイド好きな方が来るので1人当たりの総額も激しく稼ぎも至極いいです。
ただし、眼の肥えたお客が多いので雑なリサーチのモノは売れません。

【ハンドメイドサイト】
応対が下手でマメなクライアントには向いているかも。私的には写真からレポート概要まで全て自分でこなし送付のためのラッピングや送付運転が些かめんどくさい。
フィルムは実に重要で、撮りクライアントひとつで売上が違う。登録するのであれば一つではなくなるべく多くの作を載せたほうが良い。

【受注】
月々の委託料と手数料かが引かれる場合が多いので、どこに委託するかちゃんと調べることがポイント。立地指標や客層、持ち主の仕方など(売れ残り分裂をきちんとしてくれない事もあるので要注意)高額商品で、いやに売れないと実に元は取れない。

以上は全てプライバシー評定ですので、だらだら試してみて自分に当てはまる発売手法を見つけてくださいね。

ハンドメイドはどこで販売するのがいいのか