お墓参りではなくお墓メンテに行ってきました。

この時期だからお墓まいりとは行かず、お墓保全に行ってきました。どういうことかというと、墓石には誰の遺骨も入っていなく、ただ墓石をシャンプーに行っているのです。というのはお母様は只今70年齢になろうと講じる年齢ですが、とうに15年頃前に自分の混ざるお墓を買ってしまったからだ。バッチリ者のお母様で、只今、頑張れるうちに何でも準備しておくというポリシーで買ったのです。あたいはそのとき、まだまだ早すぎると言ったのですが、そんなこと聞きいれもせずに。今となってはまさか早すぎたんじゃないのと思っていますし、ほとんど当事者もそれほど思っているのではないでしょうか。口では言ってませんが。それ程みなさんを年取らせなくてもいいのにと思います。こういったポリシーをすればサクサク老け込んで仕舞うし。大勢、4カ月おきに墓保全にあたいは行くのですが、再びこれがかなりの動揺ですね。墓地でも金字塔端にあるので、バケツに水を汲んで二つ持ち歩くのも面倒です。何回か往復もするし。お墓の真上には大木があり、その枯れ葉も著しい嵩だ。一体全体手間で大変です。これをもう常に今後もやっていかなければいけないのです。あたいが死ぬまで何十年頃も。ミュゼ 100円 カウンセリング

お墓参りではなくお墓メンテに行ってきました。