いしだ壱成さんの話題で朝に水と白湯を飲む、を考える

先日いしだ壱成さんが二度目の離婚をしたという事をテレビで告白していました。どうも、いしださんが決めた毎日の決まりごとがが厳しく、守らなければひどく怒っていたのだそう。なるほどそれはたまらんね、と思ったけれど、まあ離婚原因はそのルーティンのことだけではなさそうかな、という印象。それよりも、その決まりごとの一つに「毎朝起きたら水を用意、次に白湯を用意すべし」というのがあって、さてこれは健康に良さそうと思って注目しました。
調べてみると冷たい水を朝一に飲むのは水分補給もできますが、腸の刺激になって便秘予防になるようです。そして白湯は内臓を温めてくれるので、とても利にかなっている健康法なのではないかと思いました。これは簡単で朝からスッキリしそうなので私もいしださんにに見習ってやってみようと思います。もちろん私は自分で用意しますけれど。いしださんはベットの横にお湯もでるウォーターサーバーを設置すれば簡単なのに、と他人事ながら思いました。キレイモ 値段

いしだ壱成さんの話題で朝に水と白湯を飲む、を考える

先週末はリレーマラソンに参加しました。すごい楽しかったです。

先週末は、ジョギング仲間と一緒に総距離20kmを一人5km走り、4人で完走するというリレーマラソンに参加しました。これはガチでタイムを競う、というレースではなく、ファンラン、といったレースでした。幸い天気にも恵まれ(ただ、走るにはちょっと暑すぎました)、メンバーと歓談しながらジョギングを楽しむには持って来いの気候でした。メンバーは普段のメンバーだけでは足りず、メンバーのツテを使って助っ人も参加しました。そのため、年代20代から60代までと幅広く、また職業も色々な人が集まり、走らない間の待ち時間もお喋りに花が咲きました。私はレースの途中、足の古傷を痛めてしまい、大幅にペースダウンをしてしまいました。レース前は「おじさんパワーを少しでも若い人に見せてやれ」とちょっと気合いが入っていたのですが、レース後は足の痛みでびっこでの歩行になってしまいメンバーにも心配をかけてしまい、すごく悔いの残る結果になってしまいました。ただ、面白かったのでまたこんなレースに出てみたいですね。キレイモ 顔

先週末はリレーマラソンに参加しました。すごい楽しかったです。